【最強ドリブル塾】DVD教材で上達するのか?実践!

2015-03-07 10.02.48


  • 【④体重移動 相手をどかす】

足が遅い子供・体の小さい子供でもDF突破率が高まるサッカードリブル上達DVD教材 【④体重移動・相手をどかす】

自分で実戦してみた
サッカー教材の中のひとつ、
川島コーチの最強ドリブル塾の中の、そのDISC4の報告

2015-03-07 10.02.48

 

 

この川島コーチのDVD教材のDISC4
のメインテーマは

相手をどかす方法である。

相手をどかす方法
これが、また
魅力的な感じです。

 

具体的には、
体重移動をテーマとしています。

 

よく体重移動といいますが、
言葉ではよくわからなかったのですが
ひざの曲げ具合
腰からしたのひざ、足首あたりの
曲げるやわらかさの具合を
DVDで確認できます。

 

こうした練習をとおして最後には、

【足が遅い子供でもDF突破率が高まるドリブル】

を身につけることができるのです。

 

 

はじめは1対1の
練習から始まります。

ワンタッチでインサイドで
横に抜けだす練習からはじまりますが、
ここで、川島コーチの
腰から下の柔らかさが私にとっては
とても参考になりました。

 

相手をどかすにあたり、
リズムをかえる、
体の横への揺さぶり方など
学ぶべきところは多いですね。

 

この4枚目のDVDで一番の学ぶポイントは
おそらくこの横への揺さぶり方
そしてもう少し
詳しく言うなら
腰から下のひざ、足首
あたりの動かし方になります。

 

この横への揺さぶりにより、相手がどいてくれて

結果的に

【足が遅い子供でもDF突破率を高める】

ことができるようになるのです。

 

 

昔、マラドーナがドリブルすると

相手がかってに倒れてしまったことを
思い出します。

 

そういったドリブラーになりたいですね。
下記は、マラドーナのドリブル動画です。

プロの相手DFは自分より足が速い選手がたくさんいます。
マラドーナはそうしたDFよりは足が遅くなるのですが、
そんな状況で、相手DFはどんどん倒れていきます。

相手DFがたおれていく
ドリブルはみていても、気持ちがいいですね!

自分より足の早いDFはいくらでもいます。

ですから、ぜひとも、

【足が遅い子供でもDF突破率を高める】

ドリブル方法をみにつけて、どんな状況でも
ドリブル突破できる技術をみにつけましょう!
 

2015-03-07 10.02.36

⇒足が遅い子供でもDF突破率を高めるドリブル塾はこちら

 

 

 

☆川島コーチのドリブル塾の他のDVDのポイントチェックは、こちら!!

 

①間合い・タイミング

http://kawashimadoriburujyuku.childsoccer.net/?p=70

②チャレンジ&カバー

http://kawashimadoriburujyuku.childsoccer.net/?p=77

③ボール扱い

http://kawashimadoriburujyuku.childsoccer.net/?p=82

④体重移動 相手をどかす

http://kawashimadoriburujyuku.childsoccer.net/?p=85

⑤斜め45度からの突破

http://kawashimadoriburujyuku.childsoccer.net/?p=155

 




Pagetop