【最強ドリブル塾】DVD教材で上達するのか?実践!

2015-03-07 10.02.36


  • 【③ボール扱い】

足が遅い子供・体の小さい子供でもDF突破率が高まるサッカードリブル上達DVD教材 【③ボール扱い】

☆子供の秘められた才能スイッチをオンにするトレーニング☆

私が自分で実戦してみたサッカー教材の中のひとつ、
川島コーチの最強ドリブル塾の中の、そのDISC3の報告

 

このDVDで、日頃のトレーニングをトレーニングだけではなく、
ゲームの中で能力を発揮できるようになります。

 

2015-03-07 10.02.36

 

 

この川島コーチのDVD教材のDISC3
のメインテーマはボール扱いである。
ボール扱い
もうすこし細かく言うと、
コーンを使ったドリブル練習
からはじまります。

 

とはいっても、
川島コーチのドリブル練習の
練習方法は、ただ
ジグザグドリブルをさせると
いった方法ではありません。

 

意識させるポイントを
順次かえていきながら
ドリブル練習をさせます。

 

そのなかで、

【子供のひめられた才能スイッチをオンにするトレーニング】もでてきます。

 

私が気に入っているのは、
失敗してもよいから
トップスピードで
練習する場面です。

 

ドリブル等の技術練習は
やはり最初はできるスピードで
やっていくことが必要です。

 

しかし、
実戦の試合中を考えると
トップスピードで
ドリブル練習をおこなうことが
実戦でつかえる
ドリブル練習になります。

 

そして、この失敗するスピードで練習することが
【子供のひめられた才能スイッチをオンにする】ことになるのです。

 

自分でドリブル練習をしてみると
また、得られるポイントがでてきます。

 

自分でやってみることもおすすめします。
なお、私が一連のDVDで一番良かったポイントですが、
川島コーチがつぎのように、指導している場面です。

 

『ボールを早く動かすのではなく、
○○を早く動かせ』

 

と指導しているところが、
わたしの気に入っている場面です。

 

また、
ドリブル時の体の
持っていく方向についても、
指導しています。

 

失敗してもよいから
早くということを中心に
こういった、ポイントの指導を
重ねていきます。

 

 

下記が、この指導部分の
一部です。

私はとても
この部分が気に入っています。

 

失敗してうまくなれ。

 

この前向きの姿勢が
とても重要だと思います。

 

ちなみに、
自宅でも子供と一緒に実戦練習してみました

私でも、子供と一緒に練習して
上達を感じられました。

 

失敗してもよいから、
川島コーチの指導ポイントを
意識しながら練習をすると
とても上達を感じられました。

 

子供は失敗して怒られればやる気を無くします。
失敗しても挑戦することが、よいことだとわかれば積極的にチャレンジします。

この精神が、
【子供の秘められた才能スイッチをオンにする】のです。

川島コーチのドリブル塾で才能スイッチをオンにしてみるには、こちらをクリック!!

 

 

☆川島コーチのドリブル塾の他のDVDのポイントチェックは、こちら!!

 

 

①間合い・タイミング

http://kawashimadoriburujyuku.childsoccer.net/?p=70

②チャレンジ&カバー

http://kawashimadoriburujyuku.childsoccer.net/?p=77

③ボール扱い

http://kawashimadoriburujyuku.childsoccer.net/?p=82

④体重移動 相手をどかす

http://kawashimadoriburujyuku.childsoccer.net/?p=85

⑤斜め45度からの突破

http://kawashimadoriburujyuku.childsoccer.net/?p=155

 




Pagetop