【最強ドリブル塾】DVD教材で上達するのか?実践!

2015-03-07 10.02.48


  • 【ドリブル練習メリット】

少年サッカー ドリブル練習 気をつけるべきコツ

少年サッカーにおける
ドリブル練習について今回は
気をつけるべきコツを
まとめてみようとおもいます。

ドリブルの気をつけるべき
基本ですが、私は次の2つのこと
と考えます。

・姿勢

・ボールと足先の距離

この2つが私は少年サッカー
におけるドリブル練習には
気をつけるべきコツとして
重要だと考えます。

先日、全日本少年サッカー大会
全国大会に出場した
元教え子とサッカーを
する機会がありました。

相手は小学生なのですが、
ボールをとる隙がまったくないのです。

彼の場合、目立ったプレーをするわけでは
ないのですが、一流と二流の違いを
肌で久しぶりに感じました。

というのは、
わたしが大学サッカーをしていたとき
やはり、Jリーグに内定している
人がいるチームと試合をやることが
あったのですが、
Jリーグに行くような人間は、
ボールを取る隙がまったくなかったのです。

その隙がない、
ドリブルのテクニックというのが、
まず、

・姿勢

でありました。
顔があがっていて、
周りが見えており
いつでも、パスをできるような姿勢です。

そして、

・ボールと足先の距離でした。

二流の人は、
この距離が中途半端なので、
ドリブルしだしたときに
取る隙がいくらでもあるのですが、
Jリーグにいくような選手は
この距離がいつも
ボールを触れる距離となっていて
なかなかボールをとれる隙が
ありません。

少年サッカーにおける
指導において、
サッカーのドリブルとは、
ただボールをけって走ることではなく、
こうしたことも
重要であるということを
伝えたいですね。

 

サッカー教材ランキング




Pagetop